1/13/2009

アオリイカ

Bigfin Reef Squid
学名: Sepioteuthis lessoniana (Lesson, 1830)
M村さんからイカ釣りに誘われて、三重県までアオリイカを釣りに行ってきました。
アオリイカは餌木と呼ばれる疑似餌で釣るのが流行っているようです。

釣れたアオリイカ。
右手で持っているのがその餌木です。


もう一匹釣れました。うれしいものですね!
生きているイカを見る機会はそうそうないのでテンションあがってしまいました。
こんな色をしているんですね。


昨日の釣果。左上がサヨリ、右上がカワハギです。


M村さんによるお刺身。
おいしくいただきいました。

2 件のコメント:

にゃった さんのコメント...

その疑似餌は昔の糸がぐるぐる巻きにしてあって針がたくさん付いているタイプとは違いますね。
イカルゴの足に似せているのでしょうか。

私は煮たり揚げたり料理の具のイカは食べれませんが、生のイカか焼いたサキイカは食べれます。

ところで、タイトルの名前の由来は何ですか?
もしかして斬魂刀の開放時の掛け声でしょうか。

ug さんのコメント...

>その疑似餌は昔の糸がぐるぐる巻きにしてあって針がたくさん付いているタイプ

それはおそらくタコを釣る時に使うものだと思われます。

>もしかして斬魂刀の開放時の掛け声でしょうか。

咆えろ!蛇尾丸!みたいな感じですね!?